Pages

2011/09/10

「海を向いて歩こう」2011.10.9 石巻ロックフェスに集結せよ!!


海を向いて歩こう

涙がこぼれたっていいじゃない

思い出す春の日

忘れちゃいけない夜



今日は、個人的にも関わらせて頂いている「石巻ロックフェス」について紹介させていただきたいと思います。 

記事のタイトル通り、開催されるのは今から丁度一ヶ月後の10月9日(日)。

世間一般では3連休となる真ん中の日で、ロックフェスでひと暴れするにはこれ以上ない最高の日程なのであります。しかも入場無料!!

会場は被災地である石巻市のサンファンパーク。

徳川幕府の時代に、スペインとの外交交渉の為に大海原へ乗り出したサン・ファン・バウティスタ号の復元船が展示されたミュージアムで、海を見渡すロケーションのこの場所は、石巻を、そして三陸を象徴する場所でもあると思います。

サン・フアン・バウティスタ号 - Wikipedia 
慶長19年(1614年)、徳川家康の許可、すなわち“外交権”を得た伊達政宗が、仙台藩士、支倉常長を外交使節に任命し、支倉一行がスペインとの貿易交渉のため太平洋を横断。その際に乗船した巨大帆船がサン・ファン・バウティスタ号である。
そのバウティスタ号は、津波により大きな被害を受けており、現在はミュージアム自体も休館中。少し前までは、避難所として被災された方々を受け入れていて、ようやく施設の復旧に動き始めたとの事で、そんな折にロックフェスに施設全体を開放してくれるという懐の大きさには、只々感謝の気持ちでいっぱいです。


このロックフェスを企画・運営しているのは、インディーズ・バンド「under the yaku cedar」のギター&ヴォーカルを担当する鈴木大輔氏を代表とする実行委員会のメンバー。

自らも石巻の実家が津波で流失するという過酷な運命を背負いながらも、Twitterで呟かれた「石巻でライブが観たい!」という魂の叫びに呼応して、実現不可能と思われた直接の被災地でのロックフェスを今まさに実現させようとしています!!

7.16に行われた「石巻でロックフェスやらせてくださいー復興の狼煙ライブー@日比谷野音」での鈴木代表のメッセージこそ、このフェスの出発点と言えるでしょう。

この動画を見て私は心を揺さぶられ、それからアレコレと首を突っ込まさせて頂いているというワケなんです。



そして最も気になる出演アーティストについてですが、今はまだここでご紹介する事が出来ません。もう少しで公式サイトの方へアップされますので、公式Twitterアカと併せてチェックして見て下さい!

私のTwitterをフォローして頂いている方なら、某大物アーティストの「あの方」とのやり取りで出演者の察しが付いているでしょうね!w まだ言えないのが、なんともじれったい〜!(笑)

兎にも角にも、2011.10.9は「石巻ロックフェス」に集結せよ!!


▼石巻ロックフェスの詳細はこちらでチェック!!
石巻ロックフェス Official Website 

▼公式Twitterをフォローしよう!
石巻ロックフェス (isinomaki_rock) on Twitter 

▼under the yaku cedar に関する情報はコチラ
under the yaku cedar OFFICIAL WEB SITE

▼関連する過去の記事
夜の盗賊団: 【仙台七夕祭り】元鍛冶丁公園での「石巻ロックフェス」開催決定プレイベント!!

No comments:

Post a Comment